幼保連携型認定こども園

幼保連携型 認定こども園

幼稚園と保育園の機能や特徴をあわせ持ち、教育と保育を一体的に行う、認定こども園法に定める学校・児童福祉施設。


目 的

義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして満3歳以上の子どもに対する教育並びに0歳から就学までの保育を必要とする子どもに対する保育を一体的に行い、これらの子どもの健やかな成長が図られるよう適当な環境を与え、更に当園の基本的な理念でもある命を大切にするという仏教的精神を加味して、その心身の発達を助長するとともに、保護者に対する子育ての支援を行う事を目的とする。


認定区分

認定こども園は、子どもについて3つの認定区分を設けています。
1号認定(幼稚園型)  対象年齢:3歳~5歳
2号認定(保育園型)  対象年齢:3歳~5歳
3号認定(保育園型)  対象年齢:0歳~2歳


保育時間


1号認定(幼稚園型) 月・火・水・木・金       9:00~14:30
(春休み・夏休み・冬休み実施)
2・3号認定(短時間)月・火・水・木・金・土  8:00~16:00
(夏季休暇(8月中旬)・年末年始休暇)
2・3号認定(長時間)月・火・水・木・金・土  7:00~18:00
(夏季休暇(8月中旬)・年末年始休暇)


そ の 他